技能実習生 入国時講習プログラム
〒304-0063
茨城県下妻市小野子町1-77
受付 8:00~19:00 (平日)
“親心”をもって取り組む 《 技能実習生入国時講習 》

〒304-0063 茨城県下妻市小野子町1-77 TEL: 0296-45-8585 受付 8:00~19:00(平日)

親心で一人にひとりに向き合う

意欲をもって講習に取り組む実習生に、熱意をもって全力でサポートいたします。
親心をもって丁寧に、親身に接し、日本での生活、実習に取り組みやすい環境を整えます。
30年間、学習塾で磨きあげた指導力を最大限に発揮し、実習生への教授にあたります。

外国人技能実習生の入国時講習は
あおやま国際学院へお任せください。

土台となるのは「人間力」

見た目は同じような建物でも、地震に耐えうるものとそうでないものがあります。
これは見えない部分の違い、つまり鉄骨であったり、土の下に隠れた土台の差なのです。
この原理は人の社会生活においても同様です。
目に見える部分、教育についても職能や技能というものに重きを置かれがちですが、それらを活かし引き出すためには、それを支える土台となる人間力を養う事が最も重要なのです。私たちは「人間力」の伸長をも大事にしています。

外国人技能実習生入国時講習

講習内容

講習における共育テーマ

一期一会  和敬清寂
規範意識  思いやり

日本語学習

教科書に基づいた日本語学習から始め、実践的な実習(現場で問われる指示形等に対する的確な反応、細かいニュアンスを伝える、感じ取る訓練など)へ取り組みます。実際の生活に即した動きの中での言葉運用に重点をおいて訓練します。

【使用教材】
「現場の指示形」等のオリジナル教材
補助教材として–にほんご100時間–しんにほんごのきそ–あたらしいじっせんにほんごCD版等

「次工程はお客様」の精神で!!

どんな職業においても自分の工程での仕事に責任を果たすことにより、品質管理が維持できます。
つまり、前工程は次工程に対しての“気配り”であり“優しさ”であり“責務”です。
それが、最終的なお客様に対しての安心につながることです。
“履物をそろえる”、“挨拶をする”、“掃除をする”、“食器を丁寧に洗う”など、それらの小さな取り組みから「次工程はお客様」の精神を育むことができると考えます。

交通安全教育・防災訓練

警察署や消防署と連携し、非常時の行動についてもしっかりと説明します。

交通安全教育(警察署)

防災訓練(消防署)
防災教育(地震、台風などに対する準備、緊急災害時に対応方法)初期消火訓練

社労士による専門講義

受講生の一日

タイムスケジュール例

06:00〜08:00 起床 / 朝食の準備 / 朝ご飯 / 身の回りの整理整頓 / 新入者の紹介

08:00〜08:30 掃除 / ラジオ体操 / 反省会

08:45〜09:45 習慣学習 / 復習

10:00〜11:30 生活講習

11:30~13:30 昼ご飯の準備 / 買い物 / 昼ご飯 / 昼休み

13:30〜14:20 授業

14:30〜15:20 授業

15:30〜16:20 授業

16:30〜17:00 掃除 / 反省会

17:10〜18:00 補習

18:00〜18:30 晩ご飯の準備

18:30〜19:30 晩ご飯

19:30~22:00 自主学習(復習) / 自由時間

22:00~06:00 就寝(消灯)

22:00~23:00 自由学習(教室使用可)

講習のお申込み

STEP1
ご相談とお見積もり

受入企業様の理念に基づいた教育プランを設定いたします。

実習実施者・監理団体、実習生ともに、スムーズな現場受入れとなるべく、有意義で実り多い講習の実施のため余裕を持ったご相談をお願いいたします。
ご相談の際には受入企業様の理念に基いてどのような人材を求めているのかをお伺いした上で1か月間の教育プランを設定し、プランに基づいたお見積もりをご提示いたします。

STEP2
講習のお申込みとシラバス決定

入国予定日を起点とした1か月の講習内容を決定します。

入国予定日4か月前のお申込みをお願いしております。
お申し込み完了後、おおよその入国予定日を起点とした1か月の講習内容の詳細なシラバス(スケジュール&カリキュラム)を設定しご提示いたします。
受入企業様からの微細なご要望も反映し、ご納得いただけるスケジュール&カリキュラムを完成させます。

STEP3
地方公共団体の援助申請

消防・警察教育依頼書を送付いたします。

在留認定許可申請用として、消防(消火・防災教育)・警察(生活指導・交通安全教育)の各依頼書(受付押印済)を受入企業(または監理団体)様へ送付いたします。

STEP4
入国決定日

受入れの準備を整えます。

受入企業(または監理団体)様より入国確定日をお知らせ頂きます。
申請や受け入れ設備を再確認し、入国日当日に備えます。

STEP5
1か月の講習受講

講習を開始します。

あらかじめ設定したシラバス(スケジュール&カリキュラム)に則り約1か月にわたる合宿講習を受講していただきます。
日本語講習・生活一般に関する知識【公的講習も含む】

STEP6
講習終了・受入企業配属

講習記録・報告書を提出いたします。

受入企業様へ移動後のご指導にお役立ていただけるよう講習終了後に、講習報告書、講習記録を作成しご提出いたします。

講習費用

講習費用についての詳細はお問合せください。

【費用内訳】
約1か月間の合宿による講習
・日本語講習・生活一般に関する知識【公的講習も含む】
・夜間、休日の管理および指導員配置
・宿泊、教室等の施設利用料
・生活備品
※食費は講習生の自費となります。

■講習外サービス
ご要望に応じて以下のサービスも追加できます。

・入国時の成田空港までの出迎え
・転入及び転出届
・雇い入れ時健康診断

ご相談内容により個別にお見積もりをいたします。

お問合せ

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ 受付 8:00~19:00(平日)

お電話でのお問合せ
受付 8:00~19:00(平日)

0296-45-8585

メールフォームでのお問合せ

以下のフォームより、必要事項・お問合せ内容を記入の上、送信してください。
のついたものは必須項目です。

団体・会社名
部署名・役職名
お名前
ご住所
電話番号(半角数字)
メールアドレス(半角英数字)
メールアドレス(確認用)
お問合せ内容
入力内容をご確認の上、宜しければ送信してください。

会社概要

あおやま国際学院
(AOYAMA International school)

住所〒304-0063茨城県下妻市小野子町1-77
1-77 Onokocho, Shimotsuma-city, Ibaraki, 304-0063, Japan
TEL0296-45-8585
+81-296-45-8585
FAX0296-45-8586
+81-296-45-8586
運営会社株式会社あおやま
AOYAMA, Inc.

ひかりと時間は誰にも同じく与えられ、太陽は全ての人に平等に照らされます。

出会える喜びと縁を大切に、日本で活躍する喜びに寄与したい。
学習塾30年の指導経験のもと、効率的に学び、修得できる指導体制を展開、
日本での実習を通した技術の獲得、向上の土台づくりをサポートします。

筑波山に臨む緑豊かな大地で、日本への理解醸成に取り組みます。

板倉 実 Minoru Itakura

株式会社あおやま 代表取締役 / あおやま国際学院 学院長
AOYAMA, Inc. President / AOYAMA International school Principal

取締役
Director

井上 進一
Shinichi Inoue

「色々な国々の人達と一緒に勉強できる事を楽しみにしております。
皆様のご来校を心よりお待ちしております。」

Exec. Language Instructor
語学インストラクター

Mariel C. Inoue
井上 マリア

” Push hard to achieve your goals, Give it nothing but your best.”

ひかりと時間は誰にも同じく与えられ、太陽は全ての人に平等に照らされます。

出会える喜びと縁を大切に、日本で活躍する喜びに寄与したい。
学習塾30年の指導経験のもと、効率的に学び、修得できる指導体制を展開、
日本での実習を通した技術の獲得、向上の土台づくりをサポートします。

筑波山に臨む緑豊かな大地で、日本への理解醸成に取り組みます。

板倉 実 Minoru Itakura

株式会社あおやま 代表取締役 / あおやま国際学院 学院長
AOYAMA, Inc. President / AOYAMA International school Principal

〒304-0063 茨城県下妻市小野子町1-77
受付 8:00~19:00(平日)
TEL: 0296-45-8585

© 2019 AOYAMA International school All Rights Reserved.

〒304-0063 茨城県下妻市小野子町1-77
受付 8:00~19:00(平日)